bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

朝ドラ「べっぴんさん」第16週『届かぬ心』第89話 あらすじ

連続テレビ小説

朝ドラ「べっぴんさん」第16週『届かぬ心』第89話 あらすじ

第89話 「再会」

久しぶりに、3人そろって朝食をし、すみれがさくらに、「お誕生日お目でとう。

今夜は、早く帰ってくるから。絶対に、お祝いしょうね。」という。

 「もうやめて。絶対って。お母さんは、そんな約束しない方がいい。言われた

者は、期待してしまうし、その繰り返しで裏切られるばかりだから。」というさ

くら。

 「ごめんね。」しか言う言葉がないすみれでした。

 一方、ゆりの家では、オライオンの新しい展開が見えてきて、若者が自分の洋

服を買う時代が来るという手ごたえを感じている潔。

さくらの16歳の誕生日の話題が出る。

 製作所の良子から、すみれに今日は早く帰ってねという伝言が伝えられた。

 長年の付き合いの友だから言える言葉に感謝するすみれ。

 母に強い言葉を言ったものの、ジローに「店に来たらいい」という言葉を

もらい、行こうか迷うさくら。

 迷っている間に、足はヨーソローの前まで来ていた。

 中に入ろうか迷っていると、五月が出てきて、中へ招き入れられる。

 中に入ると、いきなりみんなでバースデイソングの演奏と祝福の言葉と誕生日

ケーキが出てくる。驚きと感激のさくら。

さくらを心配して、そっと見守る健太郎を見つけて、声をかける。「いつから

いたの。親でも、そんなに心配しないのに」と。

 さくらは、健太郎のさくらを思う気持ちに気づかない。

 龍一は、さくらをナイトクラブへ誘う。行くというさくら。

 さくらを祝おうと早く家に帰ると、ゆりと正太がすみれを出迎える。

 ゆりは、さくらが大阪のゆりを訪ねたことを知る。ゆりは、「ちゃんと

見てやってね。仕事が忙しいのはいいが、家族がバラバラになったら、

本末転倒だから。」という。

 心配となったすみれは、この前見かけた繁華街に、さくらを探しに行く。

 ヨーソローに入り、ママのすずにさくらの居場所を聞く。すずは、頭ごなしに

怒らないでという。それを聞いて、冷静になったが、ナイトクラブへ行った

と聞いて、また冷静さを欠いて、その店を飛び出す。

 すみれは、自分の知らないナイトクラブの見知らぬ光景に、驚きながら、必死

にさくらを探す。龍一を見つけ、さくらをやっと見つける。「何をしているの

早く帰りましょう」「帰らない。別に心配してきているわけでもないのに」とい

うさくらと言い合う2人。 遠くから、見守る健太郎。

 すみれの前に、一人の男が現れた。それが、昔すみれを愛し、突然姿を消した

栄輔その人だった。

【感 想】

親の気持ちもわかっているが、見知らぬ世界やジローへの思いから、

すみれに発した言葉。すみれにとっては、強烈な一撃だったに違いない。

 すみれのさくらに対する思いは、今のさくらには、通じないのかも知れない。

 今、すみれにできることは、自分の気持ちを素直に話して、伝えるしかない。

 さくらが、本当の意味で、理解できるのは、自分が親の立場に立った時しか

ないのではないか? 

もがくさくらに、希望の光がさす日は、いつおとずれるのだろうか。

 

1

関連記事

ピックアップ!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

月別アーカイブ