朝ドラ「ひよっこ」第13週『ビートルズがやって来る』第77回 あらすじ

連続テレビ小説

朝ドラ「ひよっこ」第13週『ビートルズがやって来る』第77回 あらすじ

 第77回 「みね子の挑戦失敗」

 心配になり、仕事が手に着かない鈴子は、みね子にアパートに戻って、結果を確

認してくるようにいう。

 厨房でも、気になっており、早く確認しておいでという省吾でした。

 アパートに戻って、郵便物を確認しようとすると、島谷君が代わりに受け取って

おいたが、みね子の郵便物はなかったという島谷君。

 一瞬、やはりだめだったのかと、その場にしゃがみ込むみね子でした。

 でも、気持ちを切り替えて、仕事に戻るみね子でした。

 厨房にも、ホールにも結果を報告する。

 広場で、午後の下ごしらえをする元治、秀さん、みね子、柏木親子、中華夫婦

は、結果を聞き残念だと言う。

 一郎は、「お陰で、みんなの歯がきれいになって良かった」と言って、みんなを

笑わせる。

 一郎念願の「やっといいこと言えたかなあ」とみんなに聞くと、「中途半端だ」

という返事にがっかりする。

 アパートでも、早苗と啓輔・祐二に結果を報告し、礼を言う。

 早苗の会社の同僚も、当たらなかったというが、早苗は、一番好きな歯磨き粉を

買っただけだから、いくらあっても困らないという。

 言葉は、悪いが、みね子を気遣っている早苗でした。

 島谷君は、友達とバーで飲んでいたら、その友達は、ビートルズの切符を、先輩

やおやじに頼んで簡単に手に入れているのを聞き、みね子の頑張りと落胆を思い出

す純一郎でした。

 みね子は、宗男に抽選に漏れた報告をすると、宗男の方も、全滅だったという。


 ビートルズの来日まであと3日となりました。

 みね子が仕事が終わって、広場に出ると、そこに宗男がいるではありませんか。

 びっくりしたみね子は、チケットがてにはいったのかを尋ねると、ダメだったと

言う宗男。

 チケットなしに、バイクで当てもなく、東京までやって来たと言う宗男でした。

 とりあえず、泊まるところを確保するためにも、大家の富さんを紹介する。

 富さんは、宗男の顔を見てすぐ、変な頭という。カツラかというので、引っ張っ

ても取れないので、地毛だと分かる。

 ビートルズの講演が終わるまで、東京に居たいので、空いた部屋はないかを富さ

んに尋ねるみね子でした。

 そこで、宗男が、しそ饅頭、うめ羊羹、新こんにゃく、さやえんどう等自分の家

で栽培した野菜等のお土産を披露すると、富さんは、カギを貸してくれた。

 ほっとするみね子。

 次にアパートの住人に紹介しようと、食堂に宗男を連れて行く。

 宗男は、「東京の若者、世界を変えるのは、君たちだ。ベイビー、ロックンロー

ル」という分けの分からない挨拶をする。

 【感 想】

 一番憧れて、待ちに待ったビートルズが、東京にやってくるので、居てもたって

もいられなくて、東京まで来たのだろう。

 それも、バイクに揺られて。

 ビートルズに、生で会えなくても、ビートルズのいる東京で、一緒に過ごしたい

のだろう。

 何かわかるような気がします。

 赤坂に、ビートルズがお忍びで来るかもしれないですよね。

 宗男さんに、合わせてあげたいですね。


1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

タグ

月別アーカイブ