朝ドラ「ひよっこ」第19週『ただいま。おかえり。』第114回 あらすじ

連続テレビ小説

朝ドラ「ひよっこ」第19週『ただいま。おかえり。』第114回 あらすじ

 第114回 「みね子、東京に戻る」

雨の中の田植えが無事に終わり、翌日の朝になりました。

 今朝は、ニワトリが卵を5つも生んだので、みね子が奮発して大量の卵焼きを

作り、食卓に並びました。

 進もちよ子も、大喜びです。

 「いいことあるね」と言うみね子でした。

 実は、茂に「父ちゃん、畑のこと、教えてもらっていいかな」と尋ねました。

 「おう」と、嬉しそうに答える茂でした。

 みね子が、「私、東京に戻るね」と言いました。

 「もう、帰ってしまうの」と不満げに言う進。

 「仕事急に、休んで迷惑かけてるし、私が居ないと大変なのよ。それに、お父

ちゃんいるから、寂しくないでしょ。」というみね子でした。

 「それと、これは別でしょ」というちよ子でした。

 「良かった。簡単にそうだねとすんなり言われたら、どうしょうかと思った」

というみね子でした。

 台所で、美代子と二人になった時、「お母ちゃん、心細くなったんでしょ」と

聞くみね子。

 「うん、やっぱり」と心細げに言う美代子。

 「大丈夫だよ。お父ちゃんは、お母ちゃんをどんどん好きになって行く。私は

そう思っている。だから、頑張って」というみね子。

 そして、「私も、大人になったんだね。親を励ましたりして」と言って、美代子

を力づける。

 「みね子、本当にありがとう」と言って、手土産を渡す美代子でした。

 そして、みね子は東京に向かって、家を出ました。

 畑で、仕事をする実に声をかける。

 実は、みね子が以前、言っていたのを思い出し、みね子の頬っぺたを両手で、

掴む。

 やめてよというみね子。「気いつけてな」という実。

 茂じいちゃんにも、声をかける。

 「ありがとうな、みね子」と感謝の言葉を口にする茂でした。


 みね子は、この家でずっと暮らしたいという気持ちもありますが、一方で、早く

東京に戻って、自分の場所で働きたいという不思議な気持ちが湧いているのに、

気が付きました。

 
 すずふり亭は、みね子がいない間も、大忙しの毎日でした。

 休憩時間も、みんな疲れ果て、人出のない時に限って、忙しいとぼやいて

いました。

 中々、楽させてくれないと、改めて知らされた省吾たちでした。

 さらに、鈴子の腰が痛む。

 心配する省吾に、仕事になればちゃんとするからと、強がりを言う鈴子でした。

 思わず、「みね子早く帰って来てくれ」と叫ぶ元治でした。

 そこへ、「あれ、今私を呼びました?」といって、みね子が入ってきました。

 「ただいま、戻りました」というみね子に、驚く鈴子たち。

 みんなが、みね子を迎え、「みね子、ありがとう。あんたが居なくて、大変

だった」とみんな口々に言う。

 何故だか、忙しいのが嬉しく、何か踊っているような感覚に見舞われるみね子

でした。

 仕事を、どんどんこなしていくみね子。

 厨房で、高子に会ったことを伝え、「規則正しい生活で、すっかりスマートに

なりましたと伝えてくれと言われた」とそのまま伝えるみね子。

 みね子が帰って来てくれて、助かったとみんなから、感謝され、鈴子に至って

は、「腰の痛いのも、直っちゃった」という。

 仕事が終わった時、みね子は充実感を表すように大声で叫びました。

 あくる日は、日曜日で、赤坂も日曜日は、とても静かです。

 久しぶりに、時子と会話するみね子。

 「ひょっとして、みね子はもう東京に戻ってこないのではないか」と思った

という時子。

 「そんなことはないよ。今は、この部屋が、私の家だもの」というみね子。

 その言葉を聞いて、改めて「お帰り」という時子。

 そして、改めて、「ただいま」というみね子でした。


 川本世津子さんが、実さんを見つけた、あのベンチに座っています。

 みね子達と別れてから、一体どうしていたのでしょうか?

【感 想】

 みね子も、大人になりました。

 みね子を頼りにしている家族がいる。

 でも、今は、東京に出てきて、乙女寮の仲間やすずふり亭の仲間がいる。

 みんな、みね子を支えてくれたし、みね子を頼りにしてくれている。

 自分を頼りにしてくれたり必要としてくれる人がいるということは、ありがたい

ことです。

 みね子は、東京に自分の新しい居場所を見つけたのです。

 それだけ、強くなったということかも知れません。

 奥茨城の家に居ても、自分にできることは、そんなにありません。

 むしろ、父と母が、これからの谷田部家を築いていくべきものなのです。

 それが、父実を見ていて、記憶は戻っていないがきっと、新しい家庭を築いて

くれると、確信したのでしょう。

 これからの展開が、とても楽しみです。

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

タグ

月別アーカイブ