bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

朝ドラ「ひよっこ」第25週『大好き』第150回 あらすじ

連続テレビ小説

朝ドラ「ひよっこ」第25週『大好き』第150回 あらすじ

第150回 「省吾の亡き妻への思い」

 恋人を今でも、思い続けている愛子に、「こんな私でも恋をしていいんで

しょうか」という愛子。

 それに対し、省吾は「自分には、もうそんなことはないと思っていたのに、

スター気分を味わえたし、本当の恋でなくても、そういった気分を味わえて、

面白かったし、うきうきもした」と愛子に感謝した。

 「いいえ、そんな」と恐縮する愛子でした。

 「愛子さん、ずっと続いている恋。とても素敵だと思いました」と

言う省吾。

 さらに、「私も、ずっと妻に恋している。今もずっと好きです。見合い結婚

だったんで、ロマンみたいなことはなかったですが、どんどん好きになっていき

ました。調理場から見える妻の働く姿を見るのが好きでした。

もうちょっとしたら、楽になるし、暮らしも安定するし、時間もできるはずだ。

そうしたら、楽をさせてやれるし、贅沢もさえてやれるし、二人で出かけること

もできる。だから、今頑張ろうと思っていました。

 でも、その日は、来なかった。死なせてしまったから。

貴方と結婚して良かった、そして可愛い女の子を生んでくれてありがとうも

何もちゃんと言えなかった。

そこで、時間は止まってしまい、気持ちも止まったままです。

変わりようがない。

今もずっと好きです。同じですよね、愛子さんと」という省吾でした。

 じっと聞いていた由香は、泣き崩れ、鈴子さんに抱き着く。

それをしっかり抱きしめる鈴子さん。

 そして、続けて「でも、私はできることなら、愛子さんと恋してみたい。

お互い、思う人を忘れなくても、変わらなくても恋はできますよね」と

いう省吾。

 「はい」と答える愛子。

 「2番でいいです。私は、愛子さんにとって世界で2番目に好きな男で

構わない。いやそうなりたいです」と言う省吾。

 「はい、私もそうなりたいです」と答える愛子。

 「お互いにできなかったこと、諦めていたことをして、取り戻しませんか」

という省吾に対し、「はい、したいです」という愛子でした。
 
 そして、二人はお互いに、よろしくお願いしますと交し合う。

 「デートしましょう。ただ、最初のデートは、もしかしたら、地味な場所

になるかも知れません」と言う省吾に、愛子は「はい、お墓に」と答える。

 そして、省吾は「あなたの好きな人のお墓に」と言い、愛子は「私も、奥様に

挨拶させてください」という。

 その時、「あまり泣きすぎて、頭が痛い」と思わず叫んでしまう由香。

 その声が、大きかったので、省吾たちに聞かれてはいけないと、外に出ようと

する鈴子達でした。

 しかし、その声に気づいた省吾が厨房に見にくる。

 鈴子達を見つけて、びっくりする省吾は、「ええー」っと叫ぶ。

 そして、「だって、お母ちゃんまで」という。

 鈴子は、盗み聞きしたことを、素直に詫びる。

 横から、由香が「私が、みんなを連れて来たんです」と謝る。

 みね子は、愛子に「おめでとう」といって抱き着く。

 それに続いて「幸せを分けて下さいよ」という早苗。

 「いいわよ。どんどん、おすそ分けしちゃう。幸せは、うつるんだから」と

言う愛子は、みんなに幸せを振り撒くようなしぐさをする。

 それを取り合うみね子と早苗。

 よく頑張ったと愛子に、空手チョップを浴びせる構えをする世津子。

 「世津ちゃんにも」と言って、幸せを両手に抱えて差し出す愛子。

 それを「ありがとう」と言って受け取る世津子。

 愛子は、挨拶をしようと由香と鈴子さんの前に行き、まず「由香さん」と呼ぶ。

 由香は、すぐに「父をよろしくお願いします」と挨拶する。

 愛子は、由香に認められたことを喜び、舞い上がる。

 愛子は、「うれしいです、私。鈴子さんが、お母さんになってくれてうれしい。

子供を持てなかったから、こんな可愛い娘ができて嬉しい、よろしくお願いしま

す。」と鈴子さんに向かって言う。

 「えっ、何かがおかしい」と思うみね子と省吾でした。

 そして、「いや、愛子さん、シェフはまだ結婚つう話は、まだしていないん

じゃあないのかと」と説明するみね子。

 「確かにそうだ」」と言う早苗。

 「恋までだよね」と念を押す世津子。

 「えっ、いやだ。まだだった?」と聞く愛子でした。

 自分の早とちりに、ショックを受ける愛子に「いいじゃないの、

もうそういうことは、この際?」と慰める鈴子さん。

 そんな問題じゃないと鈴子さんに言いながらも、「そうだね」と

言ってしまう省吾でした。

 その結果に、大喜びし、笑い合うみね子達でした。



 一方、みね子に実家では、花作りの計画が着々と進んでいました。そして、実さんが、茂、美代子そして、宗男に

苗を作る場所、苗を作って鉢を並べる場所の見取り図を見せて、説明する。それも、5000鉢を並べるという。

 その鉢で栽培したサンプルを見せて、みんな希望を膨らませていました。

【感 想】

 みね子は、秀さんへの告白を聞かれてしまい、秀さんは、自分からみね子に

好きだと言えなかったことを後悔して、プロポーズをすることまで宣言しちゃい

ましたね。さらに、愛子さんも、デートの誘いの話を、結婚の話と勘違いしちゃい

ましたね。でも、どちらにしても、その方向に進んで行って、それでいいんじゃ

ないでしょうか。

 どんどん、カップルが出来て、いい方向に進んでますね。

 その結果は、最終週で!!

とても、楽しみですね。

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

月別アーカイブ